尿酸値

2012年4月 6日 (金)

チェリーのサプリで尿酸値(高尿酸血症)はどうなったか

それなりの金額を支払い、チェリーのサプリを飲みはじめた結果、2週間ほどすると足の親指の痒みは嘘のように全くでなくなった。どうやら、チェリーのサプリは尿酸値を下げてくれたようだ。高尿酸血症(痛風)に効果がある、と私は勝手に確信しながら唐揚げをつまみにビールで祝杯をあげる(プリン体取りまくり)。そして先日、高尿酸血症と診断されてから一年が経過し、再び健康診断を受診した。果たして、私の尿酸値はどうなっているのか、自覚症状通り、数値は下がっているのか、あるいは効果がないのか。前回の健康診断での私の尿酸値は「8.7」、正常値が「7.0」以下なのに対しかなりの逸脱で、はっきりと「高尿酸血症」と印字されていた。検診から一週間ほど過ぎ、職場に送られてきた診断結果をあけ、真っ先に「尿酸値」の欄を見ると、数値は「7.1」…、ギリギリアウト。しかし今回は忌まわしい「高尿酸血症」の印字はなく、所見にも「やや高値」と素っ気無く書かれているだけでした。食生活は多少は改善したとはいえ毎晩飲むビールも摂取しているプリン体の量は減るどころかむしろ増えているし、肉や乳製品好きの嗜好も全く変わっていない。であるとすれば、やはりこれはチェリーのサプリが高尿酸血症に効いた、ということにしておきたい。しかしこのサプリ、いつまで飲みつづけなければならないのだろうか。結構、高い(90錠=22.5日分で1300円くらい)。しかし、その程度の代価をはらえば少々ビールの誘惑