« なぜ治らない顎関節症 | トップページ | 中性脂肪の上昇を抑える 「うるウォーター・オリゴペプチド」 »

2012年4月19日 (木)

なんといっても通風の症状の特徴は関節の痛さと腫れでしょう。

なんといっても痛風の症状の特徴は関節の痛さと腫れでしょう。 靴下は履けないくらい腫れあがり、とても立っていられないくらい痛いです。 だいたいの人が足の親指の付け根が痛くなるパターンが多いですが、中には膝や、手の指や関節に痛風の症状が出る人もいます。 知人は痛風の症状がでると必ず松葉づえをついていました。 ちょっと足が下につくと痛いのだそうです。 足を振るのも辛いのが通風の症状ですが、それでは活動ができないのでしょうがないと言ってました。 だいたい痛風の症状がでるのが男性に出る場合が多く、9対1で男性となっています。 一度痛風の症状が出ると繰り返す、または慢性することが多く、長く治療を要します。 なので痛風の発作と言われる症状が出た場合に治療や生活習慣を見直す必要があります。 今は女性の社会進出などから生活習慣が乱れ、食生活が外食ばかりになったり、ストレスから痛風の症状がでる女性も多いです。 男の人の病気だとは思わずに、自分の症状から痛風だと判断できるようでしたら、いち早く治療に入りましょう。 体の痛みについて。

« なぜ治らない顎関節症 | トップページ | 中性脂肪の上昇を抑える 「うるウォーター・オリゴペプチド」 »

コレステロール」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1509023/44942694

この記事へのトラックバック一覧です: なんといっても通風の症状の特徴は関節の痛さと腫れでしょう。:

« なぜ治らない顎関節症 | トップページ | 中性脂肪の上昇を抑える 「うるウォーター・オリゴペプチド」 »